1月末まで工事中...(衣装直しとコンセプトを変えます。それまで記事はあまり書きません。)

リアルタイム株価分析ソフト

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31





   
  
カテゴリ:Start FX trade( 94 )
勘違い
最近、株式売買で大損して
FXに乗り換えた個人投機家も少なくないと聞いています。
でも、うまくいかないはずです。
FXもそんなに甘くない世界です。

たとえば、会社を辞めて
トレードで生計を立てるという人もいますが
社会で通じない人間が、なぜトレードの世界ではうまくいくと
いえるのでしょうか!?
これも甘ったれた考えです。

僕が思うにこのような世界に入ってくる投機家は
楽な道を歩もうとする傾向があるように思います。
なんども言いますが、そんなに甘い世界ではありませんし
本で勉強したからといって上達するものでもありません。

中にはネットで情報を得て勉強される方もいるようですが
所詮、無料の情報です。
有料サイトでもうまく利益を出せないのですから
無料サイトはもっとうまくいくはずがありません。

つまり、先行投資の考えが根本的に間違っているのです。
僕は、これまで勉強するのにかなり先行投資してきました。
無駄な投資もかなり多かったです。
だからカリスマと呼ばれる投資家は嫌いです。
でも、失敗するうちにインチキくさい講座も
見極めることができるようになりました。

特に宣伝するつもりはないですが
現在の自分を育ててくれたのは、四方田さんです。
今でもたまに電話したりして、お世話になっています。
一言でいって厳しい方です。
でも、それ以上にやさしい方でもあります。
この人と出会ってからテクニカルが十分に理解できるようになりました。

現在、株式売買は一目均衡表を主にトレードしています。
FXでは、一目均衡表は使用していません。
すべて完全オリジナルの手法です。
テクニカルの本質を十分に理解できたら、あとは自分でなんとでもできます。
上っ面の理解だけでは、いつまでたっても成長しないでしょう...

話は戻りますが
僕は、ここまでくるのに昼間は仕事して夜中や土日に
暇さえあればテクニカルを勉強してきました。
約2年間です...
この世界で生き残りたいと思うのであれば、それだけの覚悟は必要です。

ネットや本では、よく『ラクラク...』とか気軽なタイトルをよく見かけますが
楽して金儲けはできないということを十分に把握するまでは
マーケットには参入すべきではないと思います。

お金は大切です!
慎重に運用してください。


■更新をご希望される方は、お手数ですが
 人気blogランキング へ1票(1日1クリック)お願いします。 m(__)m
 ↑気なるブログの順位は、こちらをクリック!
by this_is_one | 2006-07-09 20:02 | Start FX trade
今週の戦略
b0004462_12461479.gif
b0004462_12462492.gif

毎日、はっきりとしない天気が続いています。
今日も神戸地方は、どんよりとした天気です。

先週は、大きな利益をあげることはできませんでしたが
僕としては、気持ちよい攻めができたと思います。
いつも援軍(ヘッジ売り)を出すときは、撤退のタイミングに神経をつかいます。
まだまだ、これには十分な戦略が煮詰まってないのが現状です。

NZ$:(↑)
 このところNZ$は、68.00円付近をひとつの底値として
 意識されていて、現在のBBレシオをみても
 今週は、下げても67.50円付近止まりと推測できます。
 BBレシオは、奥が深いので、一般書物に書かれていることや
 ネット講座等で教えている程度のレベルでは、大怪我をしますので
 ご注意ください。

 69.40円付付近をひとつの目安として
 このレートを下げてくると上昇トレンドの継続は要注意です。
 69.13円付近を下げてくると危険かと思います。

 ずばり先週先読みした節目のレートが出てきましたね。
 テクニカルで勝つためには、過去のデータをもって
 先を読む必要があります。

US$:(↓)
 こちらは、下降トレンドに一歩足を踏み入れたようです。
 現在のレートからターゲットレートを越えることは
 難しくないと思いますが、越えた後にターゲットレートを
 下回るのも簡単です。
 今週は、慎重できめ細かな指揮を要するかと思います。 

 今週は、114.05円付付近を上げてくると
 上昇トレンドに転じる可能性が出てきます。
 114.13円付近を上げると上昇トレンドに転換したとみます。

 かなり微妙なレートになってきました。
 正直、僕にもどうなるかわかりません。
 週明けの動きを見て決めるか、あせらずに方向性が確認できてから
 攻めたほうがよいでしょう。


■更新をご希望される方は、お手数ですが
 人気blogランキング へ1票(1日1クリック)お願いします。 m(__)m
 ↑気なるブログの順位は、こちらをクリック!
by this_is_one | 2006-07-09 13:01 | Start FX trade
金曜日の動き
b0004462_1021868.gif
b0004462_10212045.gif

昨日は、会社を休みました。
どうも最近疲れがとれないようで...
休暇をとっても自宅で常に仕事のやりとりはしていますので
結局のところリフレッシュにはなっていません。

NZ$は、予測していた節目がレジスタンスとなって
上昇には勢いがつかなかったものの
先読みしていた週単位で上昇トレンドを維持するためのレートで
しっかりと反発したようです。
僕は、木曜日に援軍を出動させていて残りの援軍を
69.40円付近で撤退させました。

US$は、今週の戦略で予測したレートでしっかりと止まりました。
こちらもかろうじて週単位の上昇トレンドをキープできたようです。
それにしてもこんなに下げるとは思ってもいませんでした。
天井で新規に売りで入ったもののここまで待てずに残念です。
やはり人間の感覚というものは、あてにならないですね。


■更新をご希望される方は、お手数ですが
 人気blogランキング へ1票(1日1クリック)お願いします。 m(__)m
 ↑気なるブログの順位は、こちらをクリック!
by this_is_one | 2006-07-08 10:27 | Start FX trade
ブログランキング
僕は、何事でも
まずは相手を研究して行動を起こします。
今、参加しているブログランキングもそうです。

しかしながら、上位ブログを見ると
内容もなく上位にいるのが、明らかに怪しいブログがたくさんあります。
こういうインチキを見ると非常に腹立たしいものです。

また、上位ブログでは内容を書いているものの
結局は、本日の誰もが知っている大きな出来事を書いて
その内容と為替をひっつけているものをよく目にします。
書く者も読む者も何が楽しいのか理解できないです。

約1週間ほどウォッチしていると
だいたいブログランキングへのリンクをクリックしていただける方は
閲覧者の10%程度だというのもわかりました。

クリックしていただいた方には申し訳ないのですが
閲覧者の大半が更新を希望しないという現実を素直に受け取ろうと思います。
僕は、Give&Takeを重んじるので
毎日予測している節目を天井もしくは底と判断するテクニックは
しばらくの間、封印しようと思います。


■更新をご希望される方は、お手数ですが
 人気blogランキング へ1票(1日1クリック)お願いします。 m(__)m
 ↑気なるブログの順位は、こちらをクリック!
by this_is_one | 2006-07-07 09:31 | Start FX trade
金曜日の戦略
昨夜は、最終の新幹線で帰宅しました。
1:00前に自宅へ着いたのですが
それからFXツールの改良などやっていました。
今日は、休暇をとっているのですが
仕事が山積なので、時間を調整して打ち合わせにでかけます。

NZ$:
 昨日は、しっかりと援軍を出動させて
 1:00付近の底値で撤退することができました。
 週単位は下降トレンドですが、しっかりとしたトレンドではなく
 上昇トレンドへの切り替わりが交互に発生しているのと
 来週の予測を先読みすると今週は69.40円付近の水準を保てば
 また上昇トレンドへ転換するため、早めの撤退を指揮しました。
 僕は、常に根拠をもってトレードしています。 

 本日は、69.70円付近を上げるまでは待機です。
 69.87円付近まで上げると師団の出動を考えてもよいかと思います。

US$:
 こちらは、しっかりと天井で売って
 すぐ下の115.20円で買い戻しの指値をだしていました。
 でも、なかなか下げずに危機感を感じたので、薄利で撤退しました。
 結果としては、指値を出したままだともっと利益を得ることができたのですが
 それはそれで結果論ですし、損失を出したわけではないのでヨシとします。
 欲を出すことよりも確実に利益をあげることを考えてトレードします。

 本日は、115.69円付近を上げるまでは待機です。
 116.42円付近まで上げると師団の出動を考えてもよいかと思います。


■更新をご希望される方は、お手数ですが
 人気blogランキング へ1票(1日1クリック)お願いします。 m(__)m
 ↑気なるブログの順位は、こちらをクリック!
by this_is_one | 2006-07-07 09:13 | Start FX trade
木曜日の戦略
本日は、東京へ出張です。
夜は遅くなると思うので自腹で泊まるかもしれません。
帰宅が深夜になるとどうも疲れがとれないので...
これはグリーン車に乗っても変わらなかったです。

NZ$:
 なんとも週単位で上昇トレンドラインに転換するに
 最低条件となる69.72円付近を下げないようにといった
 動きがみられます。

 本日は、69.79円付近を下げると要注意です。
 69.68円付近まで下げると危険かと思います。

US$:
 夜になって、昨日予測していたターゲットレートまで
 上昇してきました。
 たまたまチャートを見ていました...
 本来なら週単位でのトレンドに逆らわない方向に仕掛けるのですが
 超短期をスパンに115.70円で新規売りしました。
 その後、節目を境に大きく下げることはなかったので危険を感じます。
 薄利で撤退します。

 本日は、115.74円付近を上げるまでは待機です。
 117.81円付近まで上げると師団の出動を考えてもよいかと思います。


■更新をご希望される方は、お手数ですが
 人気blogランキング へ1票(1日1クリック)お願いします。 m(__)m
 ↑気なるブログの順位は、こちらをクリック!
by this_is_one | 2006-07-06 08:42 | Start FX trade
水曜日の動き
b0004462_21435455.gif

今日のNZ$は、昨日レジスタンスからサポートラインへ
転換した69.82円付近の節目が機能したようですね。

また、レジスタンスというと昨日のもうひとつの節目である
70.30円付近となりました。

過去の節目を出してくれば
当たるのは当然と思われるかもしれませんが
昨日と本日の節目の意味は全く異なります。

昨日は、上昇するための節目であって
本日は、下降する危険性の節目であるということです。

ちなみに僕は、現在69.70円付近に
援軍(ヘッジ売り)を待機させています。


■更新をご希望される方は、お手数ですが
 人気blogランキング へ1票(1日1クリック)お願いします。 m(__)m
 ↑気なるブログの順位は、こちらをクリック!
by this_is_one | 2006-07-05 21:47 | Start FX trade
水曜日の戦略
毎日、起きてから為替データをダウンロードして
分析結果を書いていますが
これが、出勤前の忙しい時間帯に書いていますので
いつも遅刻と紙一重な生活を送っています。

いま、携帯電話を通じてすごいことをやろうとしています。
実験途中ですが、なんとか週末には発表できるかと思います。
これで、昼間チャートをみれない方も安心できるかと...
もちろん、発注等の指示も可能です。

NZ$:
 昨日の節目をブレイクアップしたあとに
 その節目をサポートラインとして上昇したようです。
 週単位のターゲットレートもクリアし
 今の水準で週末をむかえれば上昇トレンドへ転換します。

 本日は、69.82円付近を下げると要注意です。
 69.59円付近まで下げると危険かと思います。

US$:
 ずいぶんと上げましたね。
 やはり上昇トレンドは維持されていたようです。
 週末に下げて、おいてけぼりになって
 慌ててロスカットすると底をたたくことになるので
 いつも冷静に分析しましょう。

 本日は、115.65円付近を上げるまでは待機です。
 117.73円付近まで上げると師団の出動を考えてもよいかと思います。

 ターゲットレートは下げて、レートは上昇していますが
 安易に師団を出動すべきではありません。


■更新をご希望される方は、お手数ですが
 人気blogランキング へ1票(1日1クリック)お願いします。 m(__)m
 ↑気なるブログの順位は、こちらをクリック!
by this_is_one | 2006-07-05 08:32 | Start FX trade
火曜日の動き
b0004462_23264082.gif

本日もNZ$は、ズバリ節目を境とした動きをしましたね。

何度かターゲットレートの69.82円付近まで上昇しては
頭を抑えられる展開となりました。
ただ、その後は大きく下落しません...
この大きく下げない状況が続くと時間論から
次第にこのレジスタンスラインがサポートラインへと変化します。

なぜかというと...
これは各指標の特徴を理解されている方だとわかると思います。
簡単なことなんです。
つまり指標を上っ面だけでなく、意味も含め十分に理解すると
値動きから先も読めてくるんです。
これは、聞いてもピンとこないと思います。
だから、自分で勉強して謎を解く以外に道はないんです。

とにかく、勉強しましょう!


■更新をご希望される方は、お手数ですが
 人気blogランキング へ1票(1日1クリック)お願いします。 m(__)m
 ↑気なるブログの順位は、こちらをクリック!
by this_is_one | 2006-07-04 23:26 | Start FX trade
火曜日の戦略
今日は、朝から送り迎えで空港までドライブをしてきました。
今、小さいOPELを借りていますが
やはり高速で小さな車は運転していて怖いです...
トレードも安全運転でいきましょう。

NZ$:
 昨日の上昇の雰囲気を見ては、このまま勢いよく
 上昇していくと思った方もいるのではないでしょうか...
 誰もがそのような錯覚を目にすると思いますが
 感覚でトレードするとやられてしまいます。
 毎回、ルールにのっとってトレードしなければ
 生き残ることはできないでしょう。
 トレードの心得については、また後日...

 本日は、69.82円付近を上げるまでは待機です。
 70.29円付近まで上げると師団の出動を考えてもよいかと思います。

US$:
 こちらも夜になってNZ$同様にさげてきましたね。
 どちらかというとNZ$よりも安定しているように思えます。

 本日は、115.77円付近を上げるまでは待機です。
 117.17円付近まで上げると師団の出動を考えてもよいかと思います。

 ターゲットレートは下げてきてますが、本日も師団の出動はなさそうですね。


■更新をご希望される方は、お手数ですが
 人気blogランキング へ1票(1日1クリック)お願いします。 m(__)m
 ↑気なるブログの順位は、こちらをクリック!
by this_is_one | 2006-07-04 08:03 | Start FX trade