1月末まで工事中...(衣装直しとコンセプトを変えます。それまで記事はあまり書きません。)

リアルタイム株価分析ソフト

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31





   
  
カテゴリ:Start FX trade( 94 )
キャリートレード
たまに不愉快な閲覧者もいるため
トレードで勝つためのキモとなる考え方やヒントになるような記事は
ある程度、時間がたてば封印しています。

今回、リクエストもあったので
一時的に公開することにしました。
システムトレードの極意については、封印中です。

FXでのデイトレードの極意や心構え、タイミングについては
時期をみてアップするかもしれません。

 ・リスクPartⅠ
 ・リスクPartⅡ
 ・リスクPartⅢ

 ・リスク回避PartⅠ
 ・リスク回避PartⅡ
 ・リスク回避PartⅢ
 ・リスク回避PartⅣ

ちなみのこの記事は、昨年の大晦日に書いたものです。
日付を見ればわかります。
今年は、急激な円高もありかなり不安だった時期もありましたが
計画を立てて、粘り強く実行された方は相当な利益が出たのはないでしょうか!?
また、そのような報告もたくさんいただいております。

よい年になりましたね。
おめでとうございます。

来年は、さらに新しい戦略でがんばりましょう!!

P/S
 上記リンクの戦略は、時間論を十分に考慮しておりません。
 新しい戦略では、急激な円安に対する時間論を組み込んでおります。
 また、休息期間等も組み込み済みです。
 時期をみて期間限定でアップしようと思います。
 ちなみにページ更新したときのシグナルには反応しないようにしています。
by this_is_one | 2006-12-14 07:48 | Start FX trade
モバイルツール
b0004462_6232254.gif

一部の機種のみでしか使用できないが
ようやくFXオンラインでもライブトレードが
携帯電話で可能になりました。

これから東京出張なので
移動時にデモ版を体験しようと思っています。
by this_is_one | 2006-10-31 06:25 | Start FX trade
NZ$
b0004462_9152571.gif

昨夜、NZ$を76.10円でリミット注文をだしていました。
まさか約定するとは思いませんでしたが
突発的な動きで運良く利益確定です。

本日は、スペシャルデーとなりました。
by this_is_one | 2006-09-13 09:23 | Start FX trade
最新ツール
b0004462_1245261.gif

これはNZ$のバックテストと戦略ツールの一部です。
多くの方はどのようにバックテストを行っているかわかりませんが
僕は、100%デジタル化して検証しています。

テクニカルでいえば過去の指標の傾きをビジュアルに見て
おおまかなテストは行っていません。
計算式を把握して、このように完全にデジタル化のもとで
テクニカルとレートの傾向を見ていくことで関連性が把握できます。

ネット講座の中では、ビジュアル的な教え方で
指標が上を向いたからだとか教えているものもありますが
僕と同じレベルの検証をすることで、その教えがいかに嘘っぱちなのか...
また危険性があるものか気づくことができます。

たとえば、各指標が上向きに転じたから買いだというのは
ある意味リスクが少なく成功率が大きくなるようにも思えますが完全に誤りです。
絶対に信じてはいけません。

同じ上向きでもタイミングや流れといった手順というものがあります。
時間軸を考えなければ勝つことはできません。
このことを証明する検証結果は、また次回にでも...
by this_is_one | 2006-09-10 12:45 | Start FX trade
水曜日の戦略
b0004462_23583933.gif

本日は、昨夜からNZ$は小動きだったので
レンジをブレイクしたら仕掛ける戦略をとっていました。

あらかじめストップ買いとストップ売りを設定して出勤すると
うまくストップ買いにかかってしまったようです。
すぐにストップ売りは取り消しました。
突発的な下げでストップ売りにかかっては
元も子もないからです。

お昼前には15分足のMACDが1.0を超えたので
自称MACD1.0の法則より35銭上の75.65円に指値を入れました。

あとでチャートをチェックすると約定していたようです。
ズバリ高値です。
最近では直近の高値が予測できるようになってきました。
ズバリ当たるとうれしいものです。
by this_is_one | 2006-09-06 23:58 | Start FX trade
今週の戦略
指の怪我もようやく治ってきました。
やはり人間の回復力には、すごいパワーを感じたところです。

そして、戦略についても毎日のように
ブログ等に記録をつけていかなければ
自分の実力がどのくらいアップしてきているのか...
また、なにが弱点なのかわかりません。

先週は、NZ$を80円付近で出動させていた師団が
スワップでプラスになっていたこともあり
一旦、退却させました。
その後、再出動させすべての師団の平均レートを下げるといった
作戦を実行しました。

FXで勝つためのコツは、いかに優位な立場で
師団を出動させているかということです。
極端な話だとNZ$が60円の時に全軍を出動させていれば
現在のレートが上下に動こうが、余裕でいられるということです。

今年の残りは、ソムリエや中国語の検定試験などで
多忙ですが裏ブログだけでなく
表!?のブログもきっちりと継続していきたいと思っています。

NZ$:(↑)
 このところNZ$は、堅調に上昇トレンドを維持してきています。
 高値圏を推移しているので油断は禁物です。
 調整が入ってもおかしくはありません。
 ただし、下げる前兆はテクニカル上どこにも見当たりません。

 今週は、71.79円付付近をひとつの目安として
 このレートを下げてくると上昇トレンドの継続は要注意です。
 68.40円付近を下げてくると危険かと思います。
 万が一、大きく下げてきたときは
 上記の68.40円付近でサポートされると思います。
 
by this_is_one | 2006-08-27 23:09 | Start FX trade
週末の動き
b0004462_11364165.gif

週末にかけてNZ$は、下げてきました。
木曜日には逆行現象も15分足で確認できましたが
ここで勘違いしてはいけないことがあります。
そんなにテクニカルは単純ではないんです。

今週のNZ$は、70.04円付近を下回らなければ
上昇トレンドは継続でした。
しかしながら、日単位で下降トレンドに転じており
木曜日は、72.70円付近をブレイクアップしなければ
上昇トレンドに転じたとは言えない環境でした。

そのような環境の中で逆行現象が確認できても
非常にリスクは大きいという認識をして
買いエントリーしなければなりません。
これを認識しているかどうかがポイントです。

たとえば、逆行現象が確認できた木曜日の
ピンクの○印のポイントで買いエントリーしたとします。
もちろん、ここからうまく上昇するケースもあります。
そのときは大きく利益を得ることはできますが
大きく利益を得ることができるということは
大きなリスクも背負っているということです。

木曜日の○印で買いエントリーした後は
なかなか上昇してくれません...
シグナル発生後のBBレシオを見ても凝縮するばかりで
拡大には転じてくれないので金曜日の朝の段階では
危険を感じていなければなりません。
これがテクニカルです。

しかも金曜日の夕刻には、黄色い○印のタイミングで
完全に下降トレンドのサインが出ています。
最悪のケース...ここでロスカットしたほうがよいでしょう。
ただ、このルールでトレードしているとなかなか利益は上がりません。
やはり金曜日の朝方に怪しいと気づいて
一旦、エグジットしておくべきかと思います。

断っておきますが、これはデイトレードレベルのタイムスパンで
トレードをした場合について書いています。
タイムスパンが違えば、エントリーのタイミングも異なります。
by this_is_one | 2006-07-29 11:36 | Start FX trade
ルール
株にしてもFXにしても
ほとんどの人は損失を出すのは目に見えています。

マーケットに参入する前には、かならずエントリー/エグジットの
ルールを明確に決めて下さい。
ただし、そのルールはバックテストを入念におこなって
確率を数値化しておくことが大切です。

納得いく結果を得たら、あとはそのルールを死守することです。
かならず良い結果は出ます。
僕がそうでしたので...
今は、絶対にルールを守ることを誓いながらトレードしています。
今朝方のNZ$もうまく下げのジェットコースターに乗ることができました。

負ける人は、ルールをやぶるかバックテストが不十分かどちらかです。
またルールを決定するためには
本物のテクニカルスキルを習得する必要があります。
オフ会(交流会)に参加された方には、アドバイスいたします。

トレードで常に勝つためには
株価やレートの上げ下げに恐怖心をもたずに
決めたルールを死守することだけなんです。

それでは、本日は東京へ出張へ行って来ます...
by this_is_one | 2006-07-27 07:16 | Start FX trade
メール配信
現在は、メールをいただいた方に
モニタとして予測値のメール配信をしています。
シグナルについても運用テストに参加していただいてます。
よって、しばらくはブログには書かない予定です。
教えたくない閲覧者もいるので...

テクニカル手法についても
わざわざ、時間を費やして解説する必要性もないかと...
苦労して得たノウハウを批判的なコメントを書く閲覧者に教えたくないので
今後について、しばらく検討したいと思います。

また、8月を目処に関西地方でオフ会(交流会)を開催する予定です。
まじめに勉強して、どうしても勝ちたいという方のみご参加ください。
もちろん、参加費は無料で食事代のみとなります。
by this_is_one | 2006-07-24 07:14 | Start FX trade
シグナル
このところ、ずっとFXに対応した新システムの開発をしてました。
仕事の合間をぬっての開発は非常に大変でしたが
やっと完成の目処がたってきたところです。

FXは板情報などもなく、指標のシグナルが重要視されると思いますが
FXでデイトレードするには、株とはちがって数時間を要すため
その間、パソコンに張り付いたり何度も定期的にチェックするのは
非効率かと思います。

現在、各取引会社から提供されているツールに
目標レートに達したらメールで知らせてくれる機能はありますが
指標をベースにシグナルを知らせてくれるものは
僕の知る限りではありません。

今回、開発しているものは
各指標で条件にあったシグナルが発生した場合に
メールで知らせてくれるツールです。
もちろん、分足の指標も対応しています。

たとえば、15分足で指定されたパラメータのMACDが
GC間近になるとメールで知らせてくれます。
MACDが1.0に達する前やストキャスティクスが80%を
超えそうなときもメールにて知らせてくれます。

利用者は、メールを受け取った後に
mobile2PC等でチャートを確認してエントリーの最終判断を
行えばいいのです。

このツールの提供はいたしません。
過去に漏洩といったひどい目にあっていますので...

月額数千円の有料サービスを検討しています。
シグナル条件は、スタンダードなものを提案しますが
個人によってシグナル条件は異なりますし、条件変更や
サーバの管理も行いますので有料にします。
サーバの負荷も考慮して、会員数は数十名に限定する予定です。

これまでブログに書いていた予測もメールにて配信可能です。
メジャーな通貨ペアにも全て対応する予定です。

一応、完成は今月中です。
また、ご報告したいと思います。
by this_is_one | 2006-07-22 11:07 | Start FX trade