1月末まで工事中...(衣装直しとコンセプトを変えます。それまで記事はあまり書きません。)

リアルタイム株価分析ソフト

  
2006年 07月 07日 ( 2 )
ブログランキング
僕は、何事でも
まずは相手を研究して行動を起こします。
今、参加しているブログランキングもそうです。

しかしながら、上位ブログを見ると
内容もなく上位にいるのが、明らかに怪しいブログがたくさんあります。
こういうインチキを見ると非常に腹立たしいものです。

また、上位ブログでは内容を書いているものの
結局は、本日の誰もが知っている大きな出来事を書いて
その内容と為替をひっつけているものをよく目にします。
書く者も読む者も何が楽しいのか理解できないです。

約1週間ほどウォッチしていると
だいたいブログランキングへのリンクをクリックしていただける方は
閲覧者の10%程度だというのもわかりました。

クリックしていただいた方には申し訳ないのですが
閲覧者の大半が更新を希望しないという現実を素直に受け取ろうと思います。
僕は、Give&Takeを重んじるので
毎日予測している節目を天井もしくは底と判断するテクニックは
しばらくの間、封印しようと思います。


■更新をご希望される方は、お手数ですが
 人気blogランキング へ1票(1日1クリック)お願いします。 m(__)m
 ↑気なるブログの順位は、こちらをクリック!
by this_is_one | 2006-07-07 09:31 | Start FX trade
金曜日の戦略
昨夜は、最終の新幹線で帰宅しました。
1:00前に自宅へ着いたのですが
それからFXツールの改良などやっていました。
今日は、休暇をとっているのですが
仕事が山積なので、時間を調整して打ち合わせにでかけます。

NZ$:
 昨日は、しっかりと援軍を出動させて
 1:00付近の底値で撤退することができました。
 週単位は下降トレンドですが、しっかりとしたトレンドではなく
 上昇トレンドへの切り替わりが交互に発生しているのと
 来週の予測を先読みすると今週は69.40円付近の水準を保てば
 また上昇トレンドへ転換するため、早めの撤退を指揮しました。
 僕は、常に根拠をもってトレードしています。 

 本日は、69.70円付近を上げるまでは待機です。
 69.87円付近まで上げると師団の出動を考えてもよいかと思います。

US$:
 こちらは、しっかりと天井で売って
 すぐ下の115.20円で買い戻しの指値をだしていました。
 でも、なかなか下げずに危機感を感じたので、薄利で撤退しました。
 結果としては、指値を出したままだともっと利益を得ることができたのですが
 それはそれで結果論ですし、損失を出したわけではないのでヨシとします。
 欲を出すことよりも確実に利益をあげることを考えてトレードします。

 本日は、115.69円付近を上げるまでは待機です。
 116.42円付近まで上げると師団の出動を考えてもよいかと思います。


■更新をご希望される方は、お手数ですが
 人気blogランキング へ1票(1日1クリック)お願いします。 m(__)m
 ↑気なるブログの順位は、こちらをクリック!
by this_is_one | 2006-07-07 09:13 | Start FX trade