1月末まで工事中...(衣装直しとコンセプトを変えます。それまで記事はあまり書きません。)

リアルタイム株価分析ソフト

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31





   
  
月曜日の戦略
今週もはじまりました。
僕は仕事が山積で憂鬱な気分です。
今日は、協力会社へ出向き問題点を片付ける予定です。
なかなかはっきりしない相場ですが
丁寧に攻めていきましょう。

NZ$:
 週単位でのトレンドは、かろうじて上昇トレンドを保っている状況です。
 日単位のトレンドもターゲットレート付近を上げたり下げたりで
 方向性がつかめません。
 こんなときは、必ず2つのターゲットレートは差を縮みます。
 もみ合っているときは、手をださないほうが無難です。
 ただ、週単位でのターゲットレートを下げたときは
 日単位ともに下降トレンドにはいるので
 いまのところ、69.15円付近に援軍(ヘッジ売り)を配備させています。
 チャンスをじっくりと待ちましょう。

 本日は、69.66円付近を上げるまでは待機です。
 69.66円付近(誤っていたので訂正しました)まで上げると
 師団の出動を考えてもよいかと思います。

US$:
 こちらは、週単位では下降トレンドに割り込んだものの
 ターゲットレート付近でとどまっているので微妙です。
 テクニカル的には、円高方向です。
 しばらく様子をみないとわかりません。
 15分足でのBBレシオをウォッチして、下げる場合は
 BBレシオが拡大したときに攻めてみてはいかがでしょうか?

 本日は、115.40円付近を上げるまでは待機です。
 117.16円付近まで上げると師団の出動を考えてもよいかと思います。

 師団の出動はなさそうですね。


■更新をご希望される方は、お手数ですが
 人気blogランキング へ1票(1日1クリック)お願いします。 m(__)m
 ↑気なるブログの順位は、こちらをクリック!
by this_is_one | 2006-07-10 08:12 | Start FX trade
<< 月曜日の動き 勘違い >>